税理士 高橋寿克 税理士開業日記

新宿,千代田区,横浜,さいたま市,西東京市,東村山・所沢,船橋市,千葉市,柏市,大阪本町の税理士法人TOTAL(TOTAL Group)。 1500人近い起業家のお客様とお仕事をしています。
起業家支援、医療、資産税とTOTALで「日本一良い総合士業事務所」を目指しています。

コロナに打ち勝つために DDO第2期スタート

TOTALグループ代表の高橋寿克です。

 

コロナで緊急事態宣言が発令され、未だ解決のめどはたっていません。
ネット時代の特徴は、情報は分断されやすく、自分が見たい情報にしかアクセスしにくいため、どうしても不安や不満は増長しやすい構造になっています。
日本は、歴史的に見ても長く単一民族だっため多様性に乏しく、同調圧力が強い社会です。
人は、自分がいかにがんばっているかには敏感で、人も自分と同じだけ頑張らないと許容できない側面があるように思います。『自粛警察』がはびこり、無駄にストレスを感じやすいのでしょう。
さらに在宅ワークが続くと、リアルな人と接する機会が制限され、空気も読めなくなり、どうしても自分は正しい、周りの人が理解しないのがおかしいという気持ちに徐々になってしまいがちです。
私も経営者としてコロナ以降は考えさせられることが多くありました。
特にTOTALは
みんなちがって、みんないい」と「あなたと共に歩み、あなたと共に成長したい
という2つの通常は相反する課題を同時に取り組み続けているので難しいです。
昨年は アメリカ(世界)の最先端の研究に基づく、発達指向型組織(DDO)を志向する研修を私を含む幹部15人で始めました。それによって、幹部間の情報共有、価値観のすり合わせがスムーズに進み、
結果としてコロナの中でも相互に信頼関係を築き、
みんなで力を合わせて  お客様のために新しい取り組みをかなり進めることができました。

 

 

今年も、TOTALグループでは、先週、発達指向型組織(DDO)を目指す研修の第2期が始まりました。これから半年近い長丁場です。
今回は、前回の成果をいかに継続・拡大させるかという目標のために、
渡邊&アソシエーツの研究者・ビジネスコーチの渡邊理佐子さん、竜介さん(サンディエゴと慶応大学で教えておられます)ご夫妻のお二人と
前回参加しなかった幹部15名で実施することになりました。

 

 

発達指向型組織(DDO)にTOTALグループが変われるか、この後の変化が楽しみです。
共同研究の結果は、日本のためにいつか渡邊&アソシエーツのお二人が学会等で発表してくれることになっています。

 

 

その結果、日本と世界の文化の違い、リーダーシップの違いが数値化されるのを楽しみにしています。
我々の日常の業務が、持続可能なよりよい世界を作るために何らかの貢献ができると良いのですが。

税理士開業日記 , 徒然なるままに 記事一覧