税理士 高橋寿克 税理士開業日記

新宿,千代田区,横浜,さいたま市,西東京市,東村山・所沢,船橋市,千葉市,柏市の税理士法人TOTAL(TOTAL Group)。 1500人近い起業家のお客様とお仕事をしています。
起業家支援、医療、資産税とTOTALで「日本一良い総合士業事務所」を目指しています。

税理士事務所を産業化し、「日本一良い会計事務所」に!

LINEで送る
Pocket

東京都千代田区と千葉県船橋市の
税理士法人、司法書士・行政書士事務所TOTALの
高橋寿克です。

税理士法人TOTALの目標・ミッションは
税理士事務所を産業化し、「日本一良い会計事務所」になることです。

中小企業の起業から中堅企業への成長を、熱い思いと仕組みで支える。
そんな会計事務所でありたいと考えています。

最高のサービスをリーズナブルな価格で安定して提供する
日本一良い会計事務所」を本気で目指しています。
中小企業にかける思いはもちろん重要ですが、人一人一人の能力に限界があり、
個人の能力に頼る形では最高のサービスを提供することは残念ながら出来ないでしょう。
士業、サムライ業、先生稼業では限界があります。
夢の実現には、専門的で教育された人材を抱えると同時に、役割分担・業務の品質管理も必要です。

サービスの質が最も重要なのはいうまでもありませんが、
質の向上を目指すからこそ、量も日本一を目指しています。
最低でも千人規模、最終的には1万人規模の企業グループにしたいと思っています。
現在までのところ、中小企業向けの「税理士法人」は日本最大でも数百人規模ですからこの数字は、普通に考えると狂気の沙汰です。
ただ、会計業界で働く人間は、税理士だけで6万人無資格者を含めると数十万人いますから、わずか5%のシェアでも1万人以上です。

実際には、会計事務所という離職率が高く教育にコストがかけにくい業界で高付加価値のサービスを提供するのはかなり大変です。
中堅以上の会計事務所は、医業等の業種特化や、資産税、中堅企業以上へのお客様の絞込みで
やや高い価格で付加価値が得やすい仕事を選ぶところばかりになっています。

だから全ての人々により良いサービスをリーズナブルな価格で提供したいという
私の考えは業界の先輩や、同年代の先生等には
「馬鹿げている」とか、「無理に決まっている」とか色々言われたこともあります。

壮大な夢のようですが
ちょっと大げさに言うなら、衰退している日本を立ち直らせるには
大企業の力だけではなく、より動きが早く、ブレークスルーが可能なベンチャー・中小企業の力が欠かせない。
特に、ITの活用や標準化による効率的・高付加価値な経営を実現する必要があります。
そのための社会的なインフラとして産業化された会計事務所・税理士事務所が必要なのにそれを提供するところがないという危機感、私たちが提供しなければ誰がやるのだという使命感が私を支えています。

志高く業界に入ってきてくれた若者を、きちんと採用・教育する仕組みを作りたいという思いもあります。人が会社の財産なので、それこそがお客様により良いサービスを提供する基本だと考えています。

私は中小企業の社長さんが大好きです。

いつか、電気やガスのように当たり前のライフラインとして私たちTOTALが選ばれるよう
スタッフのみんなの力を合わせて前に進みたいと思います。

LINEで送る
Pocket

税理士開業日記 記事一覧